スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙と笑いの合唱祭レポート その2

こんばんわ!tuddyです。

今日は暑かったですね~。
大阪は熱風の中を歩いている感覚でした。
今日は父の日ですね。
みなさん、なにかあげました?
今日は夏至でもありますね。
まだ6月なのに、もう日は短くなる一方だなんて、ちょっと変な気分。

そして、今日は音楽の祭日でもありました。
毎年夏至の日には世界各地で音楽の祭日が開催されているんです。
それで今日は大阪の国立民族学博物館のコンサートと、京阪電車のミュージックトレインに乗ってきました。
音楽付けの一日でした。
たのしかった★

さって。
続きが気になる~と、ごくごく一部の方からリクエストをいただいてます合唱祭レポート。
ある意味出オチなのにこれ以上引っ張るのもどうかと思うので、眠たい体にむちうって書き込みますよ~。

気になって夜も眠れなかった方、どうぞ存分に読んでくださいませ~。


無事に出演が終わって…。
お着替えした後、先生のもとへ。
あぁ、先生ってゆっても、指導者の先生ではありませんよ。
審査員です。

なんで審査員がいるのかって?
この合唱祭、おかあさんコーラスの予選会を兼ねてるんですよ。
つまり、当然審査員がいる…。

あ、今bloomいつの間におかあさんになったんだ!?って思いました?
いやいや、一般の部で出ましたよ、私たち。

さぁさぁ、これ以上混乱させるのもあれなんで種明し。
実は今回の合唱祭では一般の部も、審査員が曲を聞いてアドバイスをくれる指導タイムが組み込まれてたんですよ。
で、2人の先生から感想含むアドバイスをいただきました。

なんて言われたかって?
そうね~。ま、いい感じ♪とだけにしときましょうかね。

で、それを聞いた後しばし待機。
時刻は既に5時をまわってます。何してるんでしょうね。

あのですね。審査員の先生が曲を聴いてアドバイスくれるということは、当然、審査もできるわけで…ってゆーか、審査しない人は審査員とは呼ばないわけで…。

何が言いたいかというと、一般の部もいくつかある賞の審査対象に入っちゃってるのです。
えぇ、つまり、私たちにも受賞のチャンスがある、と…。
そーゆーわけで、授賞式まで時間つぶししてたんですよ。

そんなこんなで時刻は8時。
いよいよ受賞団体が発表に…。

賞は全部で3つ。
奨励賞、審査員特別賞、そして合唱祭賞です。
果たして、bloomは見事入賞したのでしょうか!?

もうね、こんな書き方してるからバレバレなんで、あっさりいきますけどね。


奨励賞と審査員特別賞とっちゃったー!!!


あえて字の大きさ変えないのは奥ゆかしさの表れです。
でも自慢げ。

あのですねぇ。
ほんとに、ほんとに、ほんとーに、嬉しかったんですよ。
bloomはもう7才なんです。
この7年は、そりゃあ楽しかったけど、決して平坦じゃなかったですよ。
いろいろな問題をみんなで力を合わせて乗り越えました。
いくつもの出会いと別れを経験しました。
そのすべてが、今のbloomに繋がっています。

その、今のbloomに対して、「受賞に値する」という評価をもらえたことは、わたしたちの7年が、賞をもらえたことに等しいのだと思います。
そのことが何より嬉しくて、嬉しくて。
心の底から、bloomやってて、続けててよかった!と思いました。

まぁ、思うだけならよかったんですが…。
私ねぇ、涙腺弱いんですよねぇ。。
まま、そんないろいろがありましたが、結果として今回のステージ、手応えも、改善点もつかめて、大成功だったかな!

後は、これを糧にコンサートまで突っ走るのみ!
がんばるぞーー!!

ひっぱったわりにぐだぐだな日記でごめんなさいね。
もう眠いから許して~。
でわ!
スポンサーサイト

涙と笑いの合唱祭レポート その1

こんばんわ。tuddyです。
今日こそは!書けるかな?
愛と感動の合唱祭スペシャルレポート!!
じっくり書くので力つきたら前後編になるかも。
では、どうぞ~。


2009年6月14日 快晴

その日は朝からすこーん!と晴れわたっておりました。

今日はbloomにとって大切な日。
人数が増えてから初の舞台なんです。
最後にステージに立ったのはもう1年以上前。
あれから新メンバーが5人加入しました。
(改めてこう書くとすごいな…)

今年は年末にコンサートを企画していることもあり、
新生bloomで一回舞台に立っておくか!
と引っ込み思案な私たち、人前に出る決心をしたのでありました。

選んだ舞台は滋賀県合唱祭。
毎年この時期に開催していて、全日本おかあさんコーラスの予選会も兼ねている大きなイベントです。
出場団体は50以上、ホールも800人超の大きさ。
それに対して私たちbloomは…。

参加を決めたのはわずか2ヶ月半前。
人数は14人。しかもこのメンツでは初めての舞台。
練習回数6回、踊りに至ってはリハーサルで決定というものすごい状況。
今にして思えば、よくやりましたよ、ほんとに。

まずは集まって発声だ!ということであっきーなのお家にお邪魔させてもらいました。
第一声で全員気づいてしまったのですが、そこらの練習会場より歌いやすい~!!あれでほんと自信がつきました。ありがとう、あっきーな。そしてママさん♪お騒がせしました。
歌と踊りを存分にチェックして、会場へ移動。

ホールでのリハーサルやら、着替えやらを淡々とこなして、気づけばもう出場時間。
さぁ~いやがおうにも盛り上がってきましたよ!!…と、いかないのがbloom流。
本番直前まで前髪切った話題で盛り上がってました。
ほんと、大物だよ、みんな…。

それでもさすがにステージ袖に立つとちょっと緊張気味に。
…のはずなんですが、「お腹すいた~歌いきった瞬間鳴るかも~」と、ここへきてもゆる会話が繰り広げられていました。

…のんきは私たちの長所です!!

で、いざ本番!!
自分で言うのもなんですが、よかったんですよ。すっごく。
特に、ソプラノの高音がホール全体へパン!!と響いた瞬間、すんげー気持ちよかったです。
ホールも歌いやすかったし、心配していた踊りも無事にこなせたしで、
自分たちなりに満足してステージを終えることができました。

やっぱり、人前に立つ、ということに慣れておくのはとっても重要なことだなと思いました。
大変だったけど、今回の合唱祭に出場してよかったです。

…と、締めくくりに入りましたが、これで終わりませんよ~。
実は今回は本番後にドラマが待っていました!

さぁ、いったい何があったのか?
bloomが新聞に!?

大興奮の舞台裏、後編へ続きます!!
え?ひっぱりすぎ??
てへへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。