スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music Train

こんばんわ~tuddyです。
あれですね。だんだんとコンサートプロジェクトが動き出してますね。
みなさまにも近々お知らせできると思います。
とにかく今は詳しいことはまだヒミツ★
お楽しみにしててくださいな。

なので、ここを見てるぞ!というありがたくも珍しいそこの方。
そう、あなたです。いつもありがとね。
とりあえず、12月6日のお昼だけは何があろうとも予定を空けておいてくださいな♪


で、今日のお話。
いまさらですが、ミュージックトレインについて。
この前ブログにもちょこっと書いたのですが、夏至の日は音楽の祭日なんです。
そりゃなんじゃといいますとですね、世界中で夏至の日は音楽のお祭りを開こう!という1大イベントでして。
日本でもじわ~っと広がってきておりまして、私もこの日はコンサートをはしごしてにわか音楽通を気取っておりました。

その二つ目のイベントがタイトルなんですよ。
これもなんじゃといいますとですねぇ、なんと、電車の中でコンサートをしてしまおう!という何とも斬新な企画。

ちょっと、奥さん。
今、「ふ~ん。」とか思いませんでした?
甘いですよ~。よく考えてくださいな。
電車とコンサート。
あり得ないです。
だって響かないし、マイクいるでしょ?電源どーすんの!?
客席は??まさかシートが動くのか!?
てか、そもそも、動いてるけど演奏する人大丈夫ですかー???

とまぁ、ちょっと考えただけで疑問が山盛りな訳ですよ。
で、考えてもわかる訳はないので、ジェシカと乗ってきました!
ちなみに5本くらい走っていたうちの、佳美先生号に乗車しました。

なんて変な文章…

乗ってまず驚いたことは、
う、運転席からコード出てる~!!

そうだよねぇ。どー考えても電源供給できるのそこしかないよねぇ。
ってことは、出演者はそこに釘付けだよねぇ。。
で、運転席に一番近いところがステージに。

さらに、電車って、狭いですよね。
機材に楽器に人に…って、無理ですよね。
ですよねー。
そっかそっか。だからか。

イスにアンプ乗ってるのは!!
ふわふわ、ふわふわしてるよ!大丈夫!?

もっと言うなら、
電車のイスに座ってキーボード弾いてる!!
あ、新しい…。

もぅ、今まで見たことのない景色が広がってました。
まさにミラクルワンダーランド★

でもね、奥さん。
これがMusic Trainだと思ってもらっちゃあ京阪が泣きますよ。
この電車のすごいところは、客席。

京阪電車の坂本線って横長イスだけなんですよ。
じゃ、そこに座って聴きましょうね。
ちょっとナナメにならなきゃだけど、まぁいっか。
あれ?お客がどんどん来るなぁ。
立ち見?でも後ろ見えないなぁ。。
しょーがない。これどーせ貸し切りだしいっか。

はいみんな~!
ゴザ敷いたよ~ここ座んな~!!


!!

奥さん。どーです、見たことありますか。
電車の床にゴザが敷かれてそこに人がずらーーっと座ってるの。
圧巻ですよ。
そして、ゴザに座るといつもと景色が違って新鮮ですよ。
てか、低すぎて景色なんか見えない。
そもそも、景色云々より、

加速と減速は踏ん張らないと転げますから!!
ちょ、いつもより丁寧な運転お願いします!!

歌う方も聴く方も揺れとの闘い!!
慣性の法則を肌で体感したコンサートでした。


でもコンサート自体はすっごくおもしろかった~♪
とってもゼイタクな気分になれます。
電車で生演奏。究極の贅沢。
またあったら乗りたいな。
でも次はシート席を希望いたします。

じゃ、今日はこの辺で。
次回はいつの間にかシリーズ化。
馬に乗りたい 第3話 「ルパンの瞳に恋して」
をお届けします。

お楽しみに♪


最後に業務連絡。
ジェシィ、DM結構しました。
詳細はまた次回に。

それではみなさまよい夢を…。
スポンサーサイト

ルパンの瞳に恋して

こんばんわ~tuddyです。
明日は七夕ですね。
毎年毎年言い続けてますが、最近七夕に雨が多いのは

織り姫と彦星がとっくに別れたからだと思う。

もう会いたくないわ!ってんで、雨降らしてるんですよ。絶対。

さて。
予告通り、連続ドラマ 馬に乗りたい 第3話をお送りしますか。
ではどうぞ~。
馬仲間は予習が必須です。

あらすじ
馬に乗りてぇ!と言い続けるわりに腰が重いtuddy。気づけば1年以上の歳月が流れ、うっかりしてるうちにみーから馬に乗ったという衝撃の告白を聞いてしまう。それ以降乗りたい熱が再燃し、ブログでつぶやいたところ「私も乗ってみたかった!」とジェシィがびっくり発言。意気投合した二人はじゃあ行くか!と気合いを入れたのもつかの間、諸事情あって計画はなしになってしまう。一度は流れたけれどもあきらめきれなかった二人は胸に乗りたい熱をくすぶらせつづけ、ついに1ヶ月後、乗馬場に降り立ったのであった。


よくあるマンガのあらすじみたいね。


乗馬クラブは八日市の山奥にありました。
大津草津方面からは1時間くらいかな。

到着してすぐにお馬さん発見!
首がちょろって出てる~と、大興奮しながらおそるおそる建物へ。

中で受付をすませ、フレンドリーなおねぇさんにつれられて、ブーツとメットをかぶっていよいよお馬さんとご対面!

厩舎には馬がずんら~と並んでました。
で、おねぇさんが今日の相方を紹介してくれました。

「この子がtuddyの相方、ルパンで~す★」

は?え?ルパンなの?ルパンに乗っていいの!?
をぉ!ほんとだ、顔の横に「ルパン」ってついてる!!

と、何よりもまず名前に驚きながらルパンとご対面。
ちなみにジェシィの相方はアクトでした。

で、まじまじと観察。
率直な意見。

デカ!!

馬ってでかい。そりゃそうだ。何百キロも体重あるもんな。
でもでも。頭でわかっててもこれは対面しないとわからない感動。
ほんとにでかいんですよ。

その後乗り方指導を受けていよいよ背中へ!!

お~やっぱりたかーい♪
フェンスによじ登ったくらいかしら。
でも足場…というか尻場がしっかりしてるからあんまり怖くない。

で、まずは歩くからスタート。
ポン、とお腹を蹴ったら歩いてくれるとのこと。

よし!いくよ!ルパン!!
とぅ!!!


ルパン、微動だにせず 笑


最後の方になってようやくわかったんですが、ルパンには
「歩き出すツボ」があるみたいで。
そのツボをポン!と蹴ってあげないと、
「そこじゃないんだな~」と、どこ吹く風。

こら~るぱぁ~ん!!あるけぇ~!!
と、とっつぁんのようにルパンをせっついておりました。

で、いざ動き始めると。
のわぁ!横揺れするのね!

上下よりも左右に振られることにちょっとびっくり。
これを、例の、ジョーバのふとももキュ★ってやつで制御するんですよ。
結構効きます。

ぱかぽこぱかぽこ歩いているとたのしぃ~♪
ルンルンしてたら、「ちょっと早いの行ってみますね~」とおねぇさん。

こっからがよく見るあの立って座っての繰り返し、例のあれですよ。
ちょっとだけ体験させてもらったけど、タイミングとるのが難し~
でもタイミングとれたら楽し~

そんなこんなであっという間に体験乗馬は終了!

その後は写真を撮ったり
お馬さんの口がほにゃほにゃのむにょむにょなことをを発見したりして
有意義な時間を過ごしました。

いやほんと、乗馬楽しい!
ハマりそ~
てか、ハマりたい~。

もぅもぅお馬さんフォーリンラブですよ。
あぁ、これはあれです、
ルパンだけに、
私の心を…(以下略
って奴ですよ。

みんな、いつ言うかと待ってたでしょ!?
期待は裏切らないよ~私は。


さぁさぁ!これ読んで馬に興味をもっちゃったアナタ!
次の休み、乗りにいかないかい?


全体的に今日はテンションおかしいけど、ここらでおひらき。
おやすみなさい~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。