スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録!コンサート 全体編

はいどーも。tuddyです。
タイトルはすっごくありがちな感じですが。
いつもの通り、今更コンサートを振り返ってみたいと思います。
今回は長くなりそうなので、何回かに分けます。
しかも超個人視点ですので、それでもいーよーvという方のみ続きをお読みください。



まずは全体を通してのお話。

何はさておき、最初にお礼を言わせてください。
改めまして、コンサートにお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今回のコンサートは、今までの動員人数をあっさり更新しまして。
実に240人ほどのお客さまが入ってくださったそうです。
そして、たくさんいただきました、「よかったよ」の声。
本当に嬉しく、ありがたい限りです。


そんな今回のコンサートですが、
新しくミュージカルを取り入れたということがやっぱり大きくて。
台本、衣装から振付けに至るまで一生懸命考えました。
すごくすごく大変でしたが、全員が頑張ってくれたおかげで、
よかったという声の他に、
「14人でミュージカルってできるんだね」という声まで頂戴しました。
これって上演した物がちゃんと「ミュージカル」になっていたからこそ頂戴できたお言葉だと思うので。
この言葉がいただけたという事は、及第点かな、と自己採点してにまにましております。

そして、もう一つ今回から取り入れた事がホールリハ。
本番2週間ほど前に実際にステージ場での練習や照明チェックをやっておいたのです。
個人的にはこれが成功の鍵かなと思ってます。
初めてアミカに立つメンバーもいるので、感覚がつかめてよかったのと、
予め照明チェックができたので当日の打ち合わせ時間短縮につながりました。

そして、何と言っても自主練習抜きに今回は語れません。
平日に結構な頻度で自主練習してました。
本番の前の週はなんと週5で練習。
歌い続ける私たち…。

さて、そんな中でもtuddyから見た今回のコンサートはどうだったのか。
全体的な事を言えば、目標としていた「表現力」はだいぶ向上したかなと思います。
もちろん、失敗もありましたし、至らない点がたくさんある事は承知していますが。
それでも、「前回より今回の方が上達していた」と自信を持って言えるかなとは思っています。
そして、これは一人一人の努力なくしてはありえなかったな、とも思うのです。
つまり、bloom全体として、そしてメンバー一人一人が、レベルアップしたな、というのが正直な感想ですね。
これからのbloomが楽しみですな。

さて、真面目な感じになってしまいましたが。
ご安心。次回からはもっとドタバタの裏側をおみせしますよ~。
じゃまた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。