スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙と笑いの合唱祭レポート その1

こんばんわ。tuddyです。
今日こそは!書けるかな?
愛と感動の合唱祭スペシャルレポート!!
じっくり書くので力つきたら前後編になるかも。
では、どうぞ~。


2009年6月14日 快晴

その日は朝からすこーん!と晴れわたっておりました。

今日はbloomにとって大切な日。
人数が増えてから初の舞台なんです。
最後にステージに立ったのはもう1年以上前。
あれから新メンバーが5人加入しました。
(改めてこう書くとすごいな…)

今年は年末にコンサートを企画していることもあり、
新生bloomで一回舞台に立っておくか!
と引っ込み思案な私たち、人前に出る決心をしたのでありました。

選んだ舞台は滋賀県合唱祭。
毎年この時期に開催していて、全日本おかあさんコーラスの予選会も兼ねている大きなイベントです。
出場団体は50以上、ホールも800人超の大きさ。
それに対して私たちbloomは…。

参加を決めたのはわずか2ヶ月半前。
人数は14人。しかもこのメンツでは初めての舞台。
練習回数6回、踊りに至ってはリハーサルで決定というものすごい状況。
今にして思えば、よくやりましたよ、ほんとに。

まずは集まって発声だ!ということであっきーなのお家にお邪魔させてもらいました。
第一声で全員気づいてしまったのですが、そこらの練習会場より歌いやすい~!!あれでほんと自信がつきました。ありがとう、あっきーな。そしてママさん♪お騒がせしました。
歌と踊りを存分にチェックして、会場へ移動。

ホールでのリハーサルやら、着替えやらを淡々とこなして、気づけばもう出場時間。
さぁ~いやがおうにも盛り上がってきましたよ!!…と、いかないのがbloom流。
本番直前まで前髪切った話題で盛り上がってました。
ほんと、大物だよ、みんな…。

それでもさすがにステージ袖に立つとちょっと緊張気味に。
…のはずなんですが、「お腹すいた~歌いきった瞬間鳴るかも~」と、ここへきてもゆる会話が繰り広げられていました。

…のんきは私たちの長所です!!

で、いざ本番!!
自分で言うのもなんですが、よかったんですよ。すっごく。
特に、ソプラノの高音がホール全体へパン!!と響いた瞬間、すんげー気持ちよかったです。
ホールも歌いやすかったし、心配していた踊りも無事にこなせたしで、
自分たちなりに満足してステージを終えることができました。

やっぱり、人前に立つ、ということに慣れておくのはとっても重要なことだなと思いました。
大変だったけど、今回の合唱祭に出場してよかったです。

…と、締めくくりに入りましたが、これで終わりませんよ~。
実は今回は本番後にドラマが待っていました!

さぁ、いったい何があったのか?
bloomが新聞に!?

大興奮の舞台裏、後編へ続きます!!
え?ひっぱりすぎ??
てへへ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。