スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music Train

こんばんわ~tuddyです。
あれですね。だんだんとコンサートプロジェクトが動き出してますね。
みなさまにも近々お知らせできると思います。
とにかく今は詳しいことはまだヒミツ★
お楽しみにしててくださいな。

なので、ここを見てるぞ!というありがたくも珍しいそこの方。
そう、あなたです。いつもありがとね。
とりあえず、12月6日のお昼だけは何があろうとも予定を空けておいてくださいな♪


で、今日のお話。
いまさらですが、ミュージックトレインについて。
この前ブログにもちょこっと書いたのですが、夏至の日は音楽の祭日なんです。
そりゃなんじゃといいますとですね、世界中で夏至の日は音楽のお祭りを開こう!という1大イベントでして。
日本でもじわ~っと広がってきておりまして、私もこの日はコンサートをはしごしてにわか音楽通を気取っておりました。

その二つ目のイベントがタイトルなんですよ。
これもなんじゃといいますとですねぇ、なんと、電車の中でコンサートをしてしまおう!という何とも斬新な企画。

ちょっと、奥さん。
今、「ふ~ん。」とか思いませんでした?
甘いですよ~。よく考えてくださいな。
電車とコンサート。
あり得ないです。
だって響かないし、マイクいるでしょ?電源どーすんの!?
客席は??まさかシートが動くのか!?
てか、そもそも、動いてるけど演奏する人大丈夫ですかー???

とまぁ、ちょっと考えただけで疑問が山盛りな訳ですよ。
で、考えてもわかる訳はないので、ジェシカと乗ってきました!
ちなみに5本くらい走っていたうちの、佳美先生号に乗車しました。

なんて変な文章…

乗ってまず驚いたことは、
う、運転席からコード出てる~!!

そうだよねぇ。どー考えても電源供給できるのそこしかないよねぇ。
ってことは、出演者はそこに釘付けだよねぇ。。
で、運転席に一番近いところがステージに。

さらに、電車って、狭いですよね。
機材に楽器に人に…って、無理ですよね。
ですよねー。
そっかそっか。だからか。

イスにアンプ乗ってるのは!!
ふわふわ、ふわふわしてるよ!大丈夫!?

もっと言うなら、
電車のイスに座ってキーボード弾いてる!!
あ、新しい…。

もぅ、今まで見たことのない景色が広がってました。
まさにミラクルワンダーランド★

でもね、奥さん。
これがMusic Trainだと思ってもらっちゃあ京阪が泣きますよ。
この電車のすごいところは、客席。

京阪電車の坂本線って横長イスだけなんですよ。
じゃ、そこに座って聴きましょうね。
ちょっとナナメにならなきゃだけど、まぁいっか。
あれ?お客がどんどん来るなぁ。
立ち見?でも後ろ見えないなぁ。。
しょーがない。これどーせ貸し切りだしいっか。

はいみんな~!
ゴザ敷いたよ~ここ座んな~!!


!!

奥さん。どーです、見たことありますか。
電車の床にゴザが敷かれてそこに人がずらーーっと座ってるの。
圧巻ですよ。
そして、ゴザに座るといつもと景色が違って新鮮ですよ。
てか、低すぎて景色なんか見えない。
そもそも、景色云々より、

加速と減速は踏ん張らないと転げますから!!
ちょ、いつもより丁寧な運転お願いします!!

歌う方も聴く方も揺れとの闘い!!
慣性の法則を肌で体感したコンサートでした。


でもコンサート自体はすっごくおもしろかった~♪
とってもゼイタクな気分になれます。
電車で生演奏。究極の贅沢。
またあったら乗りたいな。
でも次はシート席を希望いたします。

じゃ、今日はこの辺で。
次回はいつの間にかシリーズ化。
馬に乗りたい 第3話 「ルパンの瞳に恋して」
をお届けします。

お楽しみに♪


最後に業務連絡。
ジェシィ、DM結構しました。
詳細はまた次回に。

それではみなさまよい夢を…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。