スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い話

ご無沙汰してます。ジェシカでございます。
bloomブログから完全に消え去っていましたが、復活します!

ただ復活しただけではおもしろくないので、これからはビジュアルで攻めて行こうと思ってます。
なぜなら文章力ではTudddyに絶対勝てませんので…。。

ではでは、記念すべき一発目は「怖い話」でございます。


私、こう見えましても無類のホラー好きでして
ホラーとつくものならば映画や漫画などなんでも飛びつきます。


そんな私が先日見た夢は、、本当に怖かった…。


実は今度Tuddy(以下改めT)と海外旅行に行く計画があります!これは現実の話。
それも12日間という長期間。

Tと二人でスタバに入り、
観光地どこを巡るか、何をしたいか、荷物はどうするかなど色々話をして、
いよいよ旅行当日を迎えました。


空港に現地集合ということだったので私は一人で空港に向い、Tと合流。

すると、Tの隣には見た事の無い女の人がいて、


T:紹介するね、一緒に旅する事になったMちゃん。

私:あ、Mさんっていうんですね、よ、よろしくおねがいしまーす…


と言ったはいいが当日に旅行のメンバーが増えるって…とかなりとまどった。。


じゃあチェックインしにいこうかーと言ったとたん、私はある事に気がついてしまいました…。



私の荷物が異常に小さい…。



それこそちょっとコンビニに行くくらいの小さな手提げのバックしか、持ってなかったんです。

しかも、着替えはおろか、パスポートも航空券も持って来てない!!

こんな異変にはTはすぐに気づいてくれるけど、なぜかTも、今日初めましてのMも
全くと言っていいほど気づかず。

私はとにかく二人に心配かけまいと、トイレに行くフリをしました。



フライトまであと1時間半…なんとかしないと。。



半ベソで何度もこれは悪夢だ早く覚めろと唱えながらも、家族の全員に電話をかけまくり、
やっと受話器を取ってくれたのが妹。


私:あ!!今何してる??家にいるなら私のパスポートと航空券持って来てほしい!!

妹:え~今から?どこにあるのよ?

私:え…え、えと、私の部屋の棚の一番上の引き出しの中にある封筒に全部はいってる!

妹:わかったわかった! で何時までに行けば良いのさ?


私は一時間半で来れるか聞こうとした所


「お客様…あの、お連れ様がとても心配なさってますので、お戻りください。…」


はっと振り向けば、そこには心配そうなスチュワーデスの方がが立ってました。
yume01.jpg


おっとぉ…スッチーが来ちゃったって事はなんかすごく良くない事態なのかしら…。


と思い、これはもう隠しきれない全部言おうと決心して、旅の仲間の元に向いました。

二人に事情をこれまた青い顔をしながら話し、彼女たちのリアクションを恐る恐る伺うと…



って所ではっと目が覚めると、そこはスタバ。

顔を上げると目の前にはTがきょとんとした顔でこっちをみてました。

T:ちょっとどうしたん?なんかうなされてたけど…

私:わー!よかった~~夢やったんや!!
  本当に怖かった~!!!!実はこんな夢をみたん…(以下夢の説明)

ついに泣き出してしまい…

T:なによそれ~?もーおおげさやで~!泣かんでも!


アハハハハ~




と、笑い声が遠くなり、はっと目が覚めました。


夢の中で夢オチ。

こんなよくできた夢…27年間生きてきて初めて見ました。


何が一番怖いってMが夢から覚めた夢のスタバでも一緒に居たって事。


ほんまよくできた話です。
スポンサーサイト

コメント

No title

やっぱりクォリティー高いなーその夢!!笑

No title

なかなかこんな夢みれるもんじゃないなと思って
ブログに書いてしまったよ。 笑

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。