スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルルン珍道中 その1

はいどーもっ!
みなさま、こんばんは。
無事に帰ってまいりました、tuddyです!

やー12日間も現実逃避をしたもんだからなかなか巻き戻らない。
今日から出社でしたが、まだまだ夢と現実の境をさまよっているようでした。

そんな夢をいつまでも引きずって旅日記スタートします。
今までで一番の長編連載、全12回。
どうぞ気長におつきあいくださいませ。
じゃ、1日目。旅の始まりです。


2010年4月23日
ローマに向けて出発。

いよいよ今日からヨーロッパ旅行。
例のごとく、夕方の便だったので会社から直行を企てる。
うまいこーとやりくりして、半休も使わなくて済むように調整。
さらには会社で風呂まで入る始末。
妙にこざっぱりとしたなりで一路関空へ。

着いてすぐにすることは、指紋登録。
え?あんた何したん!?となりそうですがご安心を。
実はこれ、日本の出入国で並ばなくて済む新サービスなんです。

その名も出入国自動化ゲート(だったはず)

あの、パスポートにハンコを押してもらう手続きが、自動化されるってんだからオドロキです。
そういえば、出入国のゲートの端っこになにやら怪しげな機械が置いてあるの見たことあるわ~。
あれが使えるようになるのか!
というような情報をどこからか手に入れ、さっそく登録。

関空の国際線出発ロビーの奥の方に人知れずひっそりと登録ブースがあります。
16時までしか開いてないですが、登録は無料。10分もあれば終わります。
成田、セントレアも導入済みですので是非どうぞ。

その後ジェシカと合流して、荷物を預ける。
そうそう、今回の旅の裏テーマは「荷物をどれだけ減らせるか」でした。
私はいつもバイク乗る時に使ってるリュック。
ジェシカもそれよりちょっと大きいリュック。
2人ともそれにおみやを入れる用の折りたたみバックを持参。
以上。

ええ。12日分の必需品をそこに詰め込みましたとも。
入りましたとも。

あげくの果てには、最後スカスカでしたともー。
なぜそうなったのかは、おいおい明かします。

旅先で会った全ての人に「荷物それだけ?」って聞かれました。

ええ。それだけですが、何か?
これでも生きていけますとも。

機内持ち込みは最小限に留めたかったので、必要なものだけ紙袋に突っ込む。
横でジェシカが驚いてるけど見ないふり。
何回も力説しますが、機内持ち込みは紙袋がサイコーです。
だっていらなくなったら捨てれるもの。
え”!?ってひいてないで、ぜひ一度試してご覧なさい。
もう病み付きになりますから。

ちなみに、紙袋の中身。
リップ
マスク
タオル
歯ブラシ
書類
ボールペン
iPhone
貴重品

こんなもんかな。
ね、意外と大事な物は全て入ってるでしょ?
コツはすっぴんにさっさとなることです。
私風呂の時点ですでにスッピン。
だから妙にこざっぱり。笑

その後は買い物したり、腹ごしらえをしたりして、いよいよ離陸。
まずは経由地の香港へ向かいます。

香港に着いたのは現地時間の9時ごろ。
ここで3時間のフライト待ち。
広ーい香港空港で若干迷いつつ、アイスを食べたりして時間をつぶす。

そしていよいよ本番の10時間フライト!
なんですが。
意外とぐっすり眠れました。
半分以上寝てたかな。
おかげで到着したらすっきりでした。

あぁ、なんだかんだで移動しかしていないけれど、もう1日終わっちゃった。
明日は雨のローマ観光編です。
お楽しみにー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。