スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルルン珍道中 その6

こんばんわ~!帰ってきたぜ!tuddyです!!
やーなんとか終わりました。

実は、DVDを作ってたんです。会社の人の定年パーティ用のね。
すんっっっごい大変でしたが、
当日みんなの涙をがっつりさらえたので大満足♪
あぁ、よかった。
次回?もちろんやりません。

さぁ!お待たせしました!中断してた旅日記、再会しまーす。
ジェシカ編とのからみもお楽しみに♪

CIMG0930_convert_20100524233112.jpg

2010年4月28日
ローマ名物

朝起きて、今日も快晴。
思えばフィレンツェは晴ればっかでした。
よっぽど波毘雄が晴男なのかしら。

そうそう、しれーっと使ってましたけど、Fabio君、漢字の名前があります 笑
命名はもちろんジェシカ。
本人はもちろん知りません。

しかし波毘雄ってどーよ!?
書くのも打ち込むのもめんどくさい!!
まぁ、Fabioは「俺に漢字をくれ」なんてひとっ言もゆってないんで、
完全私らの独り相撲なんですけどね。
でもここまで使ったから最後まで使いとおしてやる。

で、今日のスケジュール。
朝イチで電車に乗ってローマへ。
午後ローマ発の飛行機に乗ってチェコへ。
チェコではこの旅二人目の目的、まりちゃんと再会予定。
あら、意外ときちきち。

と、ゆーわけで、波毘雄に駅まで送ってもらうことに。
街の中心からはちょっと離れた不便な駅だったので、彼がいなかったらたどり着けなかったかも…。
波毘雄ありがとうv

なんですが。

もぅ今日は朝から波毘雄のテンションめちゃ低い。
「もぅ帰るのかい?寂しいよ…」と…。
そ、そんなに寂しがらないでよ。また会いにくるからさ。
でも寂しがりやの彼は
「辛くて電車が去るのを見送れない。電車が動く前にここを離れるよ」とまで言い出す始末。
なんか、そこまで言われたら…

こっちまで寂しくなるじゃないか~!!

波毘雄の寂しさががっつり伝染して、結構静かな列車の旅でした。
でもまぁ、ローマについて、気を取り直して、捨てすぎてなくなった服を少々買い足して、
空港まで列車で移動しようと乗り込んだまさにその時。

ん?鞄に違和感。
はっ!!ってなって慌ててみると、少女が手を突っ込んでる!!

あ!スリだ!と気づいてあわてて鞄を遠ざけて、「何してんの!」と言おうとした
まさにそのとき!!


「ちょっとアンタ!!何してんのよおぉ~!!!」


前方からすざましい声。
え?ってなって思わず見ると、おねーさんが、別のおねーさんを取り押さえ中。
どうやら、前方でも犯行があった模様。

あまりの剣幕にぽかーんってなってる間に、少女には逃げられました。
でも、幸い何も盗られていなかったので、車両を変えてなんとか落ち着きました。

しっかし、すごかった。
なにがって、取り押さえてる被害者のはずのおねーさんの形相がすごかった。
ここ、ぜひとも絵にしてほしい。

こんな感じで、かの有名なローマ名物、スリを体験してしまいました。
思えば、今回の旅で、「当たり」だったのは私ばっかり。
なぜでしょう。よっぽど目を付けやすいのでしょうか…。
まぁ、その辺の話はまたおいおいと。

その後は至って順調でした。
まるで国内線のような緩さのヨーロッパ線に乗って、一路プラハへ。
着いた先には、まりちゃんが!!
火山の噴火の影響であやうく会えなくなるところでしたが、無事に会えて本当によかった。

まりちゃんの彼氏にホテルまで連れて行ってもらって、その後は晩ご飯に。
チェコ料理を堪能しました。
ジェシカが大好きなクネドリーキもあってよかった。

移動ばっかりの長い1日でしたが、なんとか無事に終わりました。
明日はプラハ観光。いいもの見れるかな?

つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。